コンプレックスだった鼻を小鼻縮小手術で整え爽快な気分に

高校時代から横に大きく間延びした鼻の穴に強いコンプレックスを抱き、過ごしてきた私。大学時代に、美容外科クリニックなら小鼻や鼻の穴を縮小出来る手術が可能という話は聞いていたのですが、さすがに資金が無く、結局手術を受けたのはその4年後、社会人となりようやく手術費用が溜まったタイミングでの事でした。高いお金を払い不可逆的な手術を受けるという事もあり、幾つかのクリニックで無料カウンセリングを受けたり口コミ評価を収集したりして、最も信頼の置けるクリニックを選択しました。長く時間を掛け選んだ甲斐もあってか、手術内容や仕上がりイメージに関する説明も十分安心出来るもの。手術当日はさすがに緊張しましたが、部分麻酔が効いてからは痛みも殆ど無く、左右の小鼻を合わせ計1時間程度の手術時間で全て完了する事が出来ました。手術内容は左右の小鼻の顔面に接している部分を数ミリづつ切除し縫い合わせ、小鼻や鼻の穴を縮めるというもの。抜糸までは1週間程マスクは欠かせませんでしたが、それ以外は生活にも特に支障は無く、その後半年も経つと傷口も綺麗に塞がり、全く気にならない程度にまで回復したのです。確かに術前と比べれば小鼻が随分と引き締まり、鼻の穴の大きさも落ち着いたもの。ようやくコンプレックスから解放され、気分爽快に過ごせる様になったのです。